登録条件の意味 | 不倫してみたいならデートクラブ!希望の出会いが求められます!

登録条件の意味

笑っている

デートクラブに登録するためにはまず入会料と年会費、紹介料といったものを払う必要があります。そんなの出会い系などのサービスではよくあることだぜ~払ってやるよ数千円?一万円も行かないっしょ?まあ行ってもそれくらいなら…なんて思うかもしれませんが、その金額は5万円以上から30万近くだったりします。ちなみに登録した際、女性を紹介してもらうたびに数万円の紹介料が発生します。これら金額はお店によってさまざまですが、相場はだいたいそんなものです。あまりの金額に脳がついて行けないかもしれませんが、もともとは富裕層向けのサービス…というのもあるのでしょうが、この金額によってクラブはこだわった上質の女性を探したりサービスの向上に役立てています。
いや、だからって良い女なんてほんとに揃うのかよ!とつっこみたくなるかもしれませんが、これ女性にとっては「そこまで払える男性が登録しているのなら経済的に魅力的!」と、普段では出会い系など興味も持たないような女性が興味を持ってくれるという宣伝効果もあるのです。そしてクラブ側もそこまで払ってもらう男性に損はさせないように女性を選り抜きます。

さらに登録には身分証明もしっかりと必要になります。他のサービスですと必須ではなかったこの証明もしっかりと明かす必要があります。
そして面接をも行って人柄をも見られるという徹底ぶり!

これら条件をクリアしないと登録は出来ず、利用出来ない仕組みとなっているのです。その分登録出来たなら上質の女性たちと確実な出会いが期待出来るのです!